■*profile*

kiriri

Author:kiriri
ヨガ、ハワイアンフラ、
陶芸、マクロビオティック、
ガーデニング、スローライフ、etc

そんなキーワードで動いています。

共感できる方との出会いを広げる
場所になりますように。

■*what's new*
■*category*
■*latest comment*
■ブロとも申請フォーム
■*links*
■*seach*

■*track back*
■*RSS*
■*counter*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
尾瀬へハイキング。。。
東京に住んでいる間にできる限り東北方面を旅行しようという私の野望(?)第2弾は、

福島・群馬・新潟に渡る大湿原の尾瀬です


東京からバスに揺られて5時間余り走って、やっとたどり着いた尾瀬ヶ原は、

日本に居ながらにして、スイスにでも来たような長閑な景色が広がっていて、

かの有名な大湿原や水芭蕉も、とても綺麗だったのですが、

なによりもこの長閑な風景がとっても気に入ってしまいました

oze2


お天気に恵まれ、白樺と空のコントラストがとても美しいです

oze3


大自然の中に、ポツンと。
ちょっと憧れていたカットかも

oze4


どこまでもどこまでも続く木の小路。一日、二日では到底、回れません。。。

oze5


美しい水芭蕉。大きな花から小さな花まで咲き乱れていましたが、小さな花が私好み。
とっても可愛く咲いてくれています。

oze1


これは信濃金梅。小さいながらも群生していて、美しい景色の一端を担っています。

oze6


座禅草。真ん中にお坊さんが座禅しているように見えることからこの名前がついたそう。
ちょこんと咲いていて、可愛いくて、何だか面白い。

oze7


尾瀬は、自然保護区域なので、昔のままの自然が厳しい規制によって守られています。
また、尾瀬を愛するボランティアの方々の力も大きいようで、
道すがら沢山のゴミ拾いのボランティアともすれ違うことが多かったです。

こうやって自然と共存することの大切さを感じることができるのも、旅の醍醐味ですよね
エコバッグやマイ箸、リサイクルなどなど、出来ることを少しずつ増やして行きたいものです。

さて余談ですが、写真だけ見ていると、とってものんびりハイキングなのですが、、、
実際は、ものすごくハードでした

6月なのにまだ雪が残っていて、道が滑りやすく、歩くのにも一苦労だったり、
険しい山道を登って、降りないと、湿原にはたどり着けないし、
2日目は脚の後ろ側が筋肉痛で、下りはスローペースでしか進めなかったり。。。
もし行かれる方は、下り用の筋肉を鍛えてから臨まれることをおススメします

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

たび | 21:25:32 | Trackback(0) | Comments(0)
セレブな料理教室?
料理教室ネタ、第二弾です

今回はマクロビとは関係なく、フードコーディネーターをされている先生のお教室です

本格イタリアンを作った後に、皆でワイン片手に試食するっていうコンセプトが気に入りました(笑)


さて、向ったのは品川の駅から歩いて10分ほどの高層マンション37階の

居住者専用のコミュニティ・スペースで行われました。


今日は、特別に先生がイタリアにホームステイされたときの、ホストマザーのナディアさんが

イタリアの家庭料理をおしえてくださいました

ワイン片手にみんなで和気あいあいと こんなの初めてです。。。

italian3


キッチンは、無機質な感じの白で統一されていて、とってもモダンです。

テーブルセッティングもシンプルでお洒落です。

italian1


前菜のタコのサラダ。
  タコをオリーブオイルとガーリックで長時間蒸し煮し、
  ぶつ切りにしてオリーブオイルと自家製イタリアンパセリを和えるだけ。
  ものすごく簡単なのに、すご~く美味しい
  
italian


メインのバッカラ(鱈の塩漬け)とジャガイモの煮込み。
  これもガーリックとオリーブオイルだけなのに、ジャガイモに鱈の旨味がしっかりついていて、美味~ 
  ジャガイモが苦手な私も、ジャガイモが大好きな旦那さんにも嬉しい一品です

italian2


最後は3種のイカのリゾット。
  ヤリイカ、スルメイカ、モンゴウイカ(?)の3種のイカのシンプルなリゾット。
  ホワイトペパーが効いていて、食べる直前にかけるオリーブオイルがいい感じでした。
  見た目も可愛いピンク色なので、おもてなしにも喜ばれそう

italian4


このブログを見ていると、私って、フラと食べることしか考えていないんじゃないかと思ってしまいます
実際、そうなんですが、そろそろ来月のイベントに向けて、サイズ・ダウンしないと・・・です

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

おもてなしレシピ | 20:09:38 | Comments(2)
Whole Foods Studio
東京に来てからは、お料理教室とはちょっぴり離れていたのですが、

少し前に、久々にマクロビの料理教室に行ってきました

本も出版されている天野朋子先生主催のWhole Foods Studioという世田谷にある教室です

この日のメニューは、

   +テリヤキテンペのラップロールサンドイッチ
        タルタル&チリソース
   +ごぼうのポタージュ
   +りんごとさつまいものスチームサラダ
   +カフェ・モカプリン

whole foods


全粒粉で作ったクレープに、照り焼き風に味付けたテンペに葉野菜と
お豆腐ベースのタルタル&トマトベースのチリソースを入れてくるくる巻くだけ。
ちょっぴりデリカフェっぽい感じに仕上がりました

ごぼうのスープは優しい味でびっくり。ごぼうの土臭さは全然感じられませんでした。
白味噌と豆乳が味にコクを与えているのかも

りんごとさつまいものスチームサラダはとっても簡単な一品。
くるみを少し加えて、食感を変えているのが新鮮
この技は使えるかも~

そしてビックリするくらい美味しかったのはカフェモカ・プリン
穀物コーヒー、寒天、豆乳、葛で作ったプリンに、ココアと米飴のソースが美味~
おうちでも、絶対、試したい一品です

※テンペとは…
 テンペは、煮た大豆をハイビスカスなどの葉の表面に付着しているテンペ菌(クモノスカビ)で発酵させたインドネシアの伝統的無塩発酵食品です。形は、大豆一粒一粒が白い菌糸で固まったケーキ状のもので、ほんのり甘いクリにも似た風味で「大豆のカマンベール チーズ」と呼ばれています。納豆のような糸引きや強いにおいがなく、スライスして料理することができます。栄養的にも、良質の植物性タンパク質やリノール酸、ビタミンB群、食物繊維、レシチン、サポニン、イソフラボン等を豊富に含んでいます。


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

レシピ | 20:07:45 | Trackback(0) | Comments(2)
ついに☆パンパシ・デビュー???
昨日のレッスンで先生が、

「今年は忙しいから無理だと思っていたのだけど、パンパシに出ることにしました

と、いつもの笑みでおっしゃっり、一同、目が点・・・?

私だけでなく、クラスの皆にも驚きだったようです。


パンパシフィック・フラエキシビジョンといえば、去年の関西パンパシで

先生のフラに感動して、今、このハラウにいるので、何とも思い出深いものがあります。

そのパンパシに、今度は出場できるなんて嘘みたいです

しかも、またカジメロ先生の伴奏&歌で踊れるそうです。


東京には、こーんなに沢山ハラウがあるのに、まき先生に出会えて良かったな~

と、また改めて思いました


あとは、クラスの皆に追いつくべく、練習あるのみ、です


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ハワイアン・フラ | 22:02:07 | Trackback(0) | Comments(4)
まつげのエクステ
さて、私には珍しく(?)、ビューティー関連の話題です


4月末の伊勢丹のフライベントのときに、初めてまつげのエクステなるものをしてみました

自分でつけるのは、買ったことはあるのですが、上手く出来る気がしなかったので、

とりあえず適当に調べて、銀座にあるとあるお店に行ってみました


そこは50本5000円か、つけ放題200本まで+下まつげ20本10000円の二者択一で、

50本だとつけているのかわからない、80本が妥当と友人に聞いていたので、

つけ放題にして、オフィス対応が出来る程度で、と注文してみました・・・


が、この適当な感じが、災いを呼んでしまいました。


様子を見ながら、追加していくものだと思っていたのですが、

店員さんからは何も聞かれず、1時間ほどで施術終了。

後になって聞いてみると、なんと上160本、下20本もつけてくだっさたようで、

ノーメイクなのに、目が何だか黒い・・・

これじゃあ、何もしないでも舞台メイクだよな~とちょっぴり後悔


おまけに、その後旦那さんとランチをしたのですが、

目が痛くて、ずっと涙目状態でかなり恥かしい始末。。。


友人に聞くと、「え~160本もよくつけるまつげがあったね~」とか

「そんなに痛いつけすぎだよ~、それ」とか、

フライベント当日は「遠目だと誰かわからなかった」などと驚かれました。。。


う~ん、、、イマイチ


とはいえ、初日を過ぎれば痛みはなくなり、朝のメイクが楽になっていいところもあります

あと、お友達のコメント通り、どうやらつけすぎだったようで、

次は別のお店で60本にしたら、殆ど痛くなかったです。

もちろん、初回の時のように、目が黒くはなっていません


何事も、過ぎたるは及ばざるがごとし・・・ってやつですかね。


テーマ:ダイエット・美容・健康 - ジャンル:ライフ

くらしのいろいろ | 23:29:04 | Trackback(0) | Comments(2)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。