■*profile*

kiriri

Author:kiriri
ヨガ、ハワイアンフラ、
陶芸、マクロビオティック、
ガーデニング、スローライフ、etc

そんなキーワードで動いています。

共感できる方との出会いを広げる
場所になりますように。

■*what's new*
■*category*
■*latest comment*
■ブロとも申請フォーム
■*links*
■*seach*

■*track back*
■*RSS*
■*counter*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
帰国することになりました☆
来週、帰国することになりました♪

予定よりちょっと早くなりましたが、バンクーバーもロッキーマウンテンも

ビクトリアやシアトルも満喫し、晴れて帰国です~

こちらでのフラ体験もとても楽しかったし、

思い残すことは無いかな~なんてね

帰りまでちょっと忙しくなりそうですが、

また帰ったらUPDATEしようと思います

みなさま、また帰ったら、遊んで下さいねっ

たび | 06:26:07 | Trackback(0) | Comments(7)
ホームステイ・ライフ開始☆
先週、G夫妻宅からフィリピン系カナダ人宅に引越しして、

早いもので、もう10日になります


シェフのホストファザーRODとナースのホストマザーHAIDEE、34歳の若夫婦

で、まだ子供が居ないから、余っている部屋を学生に貸しているそうです。


RODはカナダで生まれ育った方なので、変なアクセントもなく、

私が間違ったことを言っていたら、さらっと言い直してくれるので、

とっても勉強になります


HAIDEEの方もとってもおしゃべり好きで、明るくてすごく優しい~

笑顔がとっても可愛いので、ついこちらも笑顔になってしまいます


夫婦も私も料理や食べることが好きなので、クッキング・タイムには

料理の話で盛り上がって、料理が進まないこともあるくらい(^^;

RODは作り方や切り方、シーズニングなんかを細かく教えてくれるので、

とってもためになります


アジア系のせいか、野菜炒めを良く作ってくれるのですが、

野菜を軽く炒めた後、フタをして蒸し焼きにすると野菜の旨味が

調味料と良くなじみ、火も早く通るそうです


調味料はとっても沢山あって、私が使ったことの無いものもいっぱい。

当然ですが、調味料専用のラックなんかもあってカッコイイ~

私も帰ったら、買っちゃおうかな~

でも使わないやつ、いっぱいあるんだろうな~


夕飯の時間は、大体7時くらい。

他にスイス人、サウジアラビア人、ブラジル人の3人の男の子が住んでいて、

毎日揃うわけではないけど、いつも5、6人でワイワイガヤガヤ言いながら食べています

料理が豪華なせいもありますが、みんなよくしゃべるので、

食事だけで1時間くらいすぐ経ってしまいます(^^;


旦那さんにとってもいいトレーニングになるらしく、

いつも「今日は勉強になったわ~」と食後に満足気な顔


英語のトレーニングという意味もあって、ホームステイを選んだのですが、

今のところ、家族も食事も環境も、大満足です~




テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

たび | 14:04:56 | Trackback(0) | Comments(2)
カナディアン・ロッキー♪つづき・・・
遅ればせながら・・・カナディアン・ロッキーツアーの続きです


ペイトーレイクを訪れた後、2泊目はバンフです。

ここはジャスパーと並んで、カナディアン・ロッキー巡りの拠点となる町。

ジャスパーよりも大きな町で、レストランやお土産やさんも沢山あります。

ただ残念なことに、2010年のオリンピックに向けて、中央大通りが改修工事中

至るところで、の看板を見かけました。

bannff cnst.



2日目のホテル到着が遅かったので、バンフの町を見る暇がなかったので、

3日目は早起きして、朝からバンフの町を散歩しました~

10分ちょっと歩くと、繁華街から少し離れた所にトーテムポールが見えてきて、

その横に、水質がとても美しくて有名なボウリバーが見えてきます。

banff ttmp

banff bow2

朝の陽射しが川の水面に反射して、とっても綺麗でした


ちょっと遠くまで歩いてしまったので、大急ぎでホテルに戻り、

ロッキー山脈を上から見渡せるサルファーマウンテンに、ゴンドラで登ります。

てっきり頂上に着くのかと思ったら、ゴンドラから頂上まで

更に40分ほど歩いて、やっと登頂です

ちょっと疲れましたが、頂上からの眺めは最高~

思わず、両手を広げて空気をいっぱい吸いたくなります

salfer

salfer2



軽い山登りでひと汗かいた後、バンフの町でランチをとって、

次は、かの有名なレイク・ルイーズです

残念ながらちょっと曇り気味だったのですが、壮大なスケールの湖にはやっぱり圧倒されます

lake r


そして、ここではカヌー体験ができるということで、さっそくカヌーに挑戦

lake r canue

ちなみにこの写真は、バスガイドのLINOさんと運転手のBRADさん。

彼らも仕事そっちのけで楽しんでいました

ただ、誰よりもカヌーを楽しんでいたのは、たぶん、うちの旦那さん・・・

ガイドのLINOさんにカヌーを漕いでいる間中、笑顔がフリーズしていたと大笑いされ、

本人もかなり乗り気で、日本に帰ったらカヌーを買うなどと言い出しています...


最後は、カナディアンロッキーのガイドをしていたY夫妻の旦那様イチオシのモレーンレイクです

さすがイチオシだけあって、色が違う~

何とも言い表しようのない綺麗なブルーで、ターコイズブルーに近いような・・・

moraine


あまりの美しさにはしゃいで、こんな写真を撮っている日本人もいます(^^;

そう、うちの旦那さん・・・これ、すご~く危ないんですよ。

岩の上に立っていて、後ろは崖。

風が吹いたら、簡単に落ちてしまいますので、真似はしないように。
(誰もしないか・・・)

moraine2



3泊4日のバンフツアーの最終日は帰路だったので、これで、ほぼメインは終わりでした。

最終日の夜は、参加者みんなでラインダンスやBBQをしたりして、とても楽しい思い出になりました。

カナダの大自然、信州みたいなものだろうと思って参加した私には、結構感動的でした~

また何年か後に、是非、訪れたい場所のひとつです

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

たび | 00:52:47 | Trackback(0) | Comments(2)
カナディアン・ロッキー♪
カナダに来てから、約2週間が経ち、家も見つかり、

ようやく観光らしいことをする余裕が出てきて、

今週末は、カナディアンロッキーに3泊4日で出かけました


バンクーバーからカナディアンロッキーの観光拠点である

ジャスパーやバンフまでは、飛行機でカルガリー経由で約5時間、

バスだと10時間以上かかります

そして、何故か電車だとバス以上に時間がかかるそうなんです。


飛行機&レンタカーで自分たちで行くか、バスツアーに参加するか迷った挙句、

結局、今回はお手軽なバスツアーに参加することにしました。


一日目は、滝を一つ観光した意外は、殆どバスの中でしたが、

DVDを見たり、ツアコンの方が盛り上げてくれたりで、

そんなに疲れませんでした


二日目にやっとジャスパーの町に到着~


ジャスパーはとても可愛い町で、観光拠点になっているだけあって、

可愛い店が多くて、とても楽しい気分にさせてくれます。

jasper

jasper3



MOOSEという鹿より顔が長くて、角も大きい動物。

この辺りでは、野生のMOOSEが出てくるらしい・・・

jasper2



ジャスパーで軽くランチを食べた後、コロンビア大氷原へ。

大氷原へは専用のバスに乗り換えます。


コロンビア バス


10分ほど行くと、目の前一面に氷原が広がります。

コロンビア


8月とはいえダウンジャケットを着ていても寒いくらいで、

カーディガン一枚羽織っただけの旦那さんは、珍しく常に寒そうでした・・・

氷原は、所々に柔らかいところがホールになっていて、落ちてしまうこともあるそう・・・

落ちた人は、もちろん助からなかったそうなのですが、そんな危険があっても

柵も何も無いのは・・・お国柄!?


寒さに耐え忍んだ後は、楽しみにしていた乳白色が美しいペイトーレイクへ

PEYTO LAKE


雄大な景色と湖の色がとっても素敵で、カナダに来た~って感じがしました

少し日が陰っていたので湖の色がイマイチでしたが、天気や季節、時間によっても

湖面の色が変わるらしい・・・

とってもミステリアスで素敵な湖でした~


**** to be continued ****



テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

たび | 08:46:08 | Trackback(0) | Comments(0)
IKEAでお買い物。
今日は、友人夫婦にフリーマーケットとIKEAに連れて行ってもらいました

日本では"イケア"と発音されるのですが、こちらの方は英語読みで、

"アイケア"と呼ばれているそうです。


午前中のフリーマーケットは、日本と似た感じでした。

ただ、新婚旅行のモルディブで1枚25ドルだったマンゴーの木で出来た四角いお皿が

タイ製の4枚セットで25ドルで発見

持って帰る苦労を考えて、今回は保留にしましたが、ちょっと惜しかったなぁ。


気を取り直して、午後からはIKEAに。

これが想像していたよりずっと大きくて、旦那さんと二人して大興奮~

とりあえず、友人夫婦と一時間半後に入口で待ち合わせにしてもらうことに。

2フロアの店舗を通りに行けば、くまなく見れるようになっていて、

欲しい商品は、その場でSHOPPING CARDにメモ。

買い物の最後に、3階分くらいの高さのある大きな倉庫から、

自分で商品を取り、レジに持っていく仕組み。

電化製品の貿易の仕事をしていたときに連れて行ってもらった倉庫を

思い出すような大きなスケールで、これまたびっくりでした。


夢中になって、あれこれ見ていると、2階の家具のフロアを見終わったところで、

約束の時間になり、1階の雑貨類は、猛スピードで、通り過ぎました(^^;


それにしても、家具もキッチン雑貨も、シンプルで、可愛くて、しかもお手頃価格~

お皿など欲しい物は沢山ありましたが、まだ来たばかりなので、

今回はドレッシングやお漬物を入れるのにちょうどいい

3cmくらいのガラスのボールの4個セット(1.5ドル!)のみを購入して買い物終了~

友人夫婦は、ブルーベリーチーズケーキとザルを購入していました。


2008年に関西にも2店舗できるらしいので、とっても待ち遠しいです。

でも、日本だと混んでいるんだろうなあ・・・


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

たび | 00:15:05 | Trackback(0) | Comments(9)
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。