■*profile*

kiriri

Author:kiriri
ヨガ、ハワイアンフラ、
陶芸、マクロビオティック、
ガーデニング、スローライフ、etc

そんなキーワードで動いています。

共感できる方との出会いを広げる
場所になりますように。

■*what's new*
■*category*
■*latest comment*
■ブロとも申請フォーム
■*links*
■*seach*

■*track back*
■*RSS*
■*counter*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
☆Home Party 2☆
一緒にホームステイをしているスイス人のマイケルの24歳の誕生日パーティと

コロンビア人のルイスのサヨナラパーティを兼ねて、BBQパーティでした


パーティ


メインディっシュであるBBQのお肉。

前日からしっかりマリネして、ローストしてあります。ロッドの得意料理っ

ただ、お肉だけというのはちょっとだったので、ズッキーニとブロッコリーを

オリーブオイルと塩胡椒だけでマリネして、一緒に焼いてもらいました

結構、好評で、すぐになくなっていました~


パーティ2


右がルイス、左がマイケル、後ろがホストファーザーのロッドです

手に持っているは、デイリークイーンのアイスクリーム・ケーキだそうですが、

色がすごい・・・一口だけいただきましたが、甘さもすごかったです(^^;

日本人には、キツイ甘さです。。。


この後、マイケルの友人が5人くらい来て、カラオケ(ロッドがマイクロ・カラオケを持っていた)で

夜の4時まで盛り上がっていました(^^;

私はカラオケは苦手なので、最後まで参加はしませんでしたが、

サウジアラビア人のラカーンが踊りくるっていたそうです。

ラカーン


見たかったなあ・・・

ちなみにこの写真では、ラカーンは映画シュレックのロバ(ドンキー?)に

似ていると言われて、なぜか嬉しそうに写真を撮ってくれ~って言っていました。

まだ20歳なので、とっても純粋なんですね~


スポンサーサイト

テーマ:おもてなし料理 - ジャンル:グルメ

おもてなしレシピ | 05:38:23 | Trackback(0) | Comments(8)
Kumu Kamalaniのワークショップ
クムカマラニのワークショップに行ってきました

昔、フラをしていたときにクムカジメロに会った事はあったけれど、

その時はワークショップには参加しなかったので、

これが初めてのクム直々のレッスンです


登録するのに、朝7:30に会場に行かなくてはいけなかったので土曜日なのに6時起き(><)

ですが、今日のレッスンのためなら、全然へーき


会場に着いて受付けに行くなり、PADDYさん(今回のイベントを主催したハラウの先生)に、

「日本からわざわざ来たのね~!大歓迎だわ~」

と黄色い声でハグされてタジタジだったけど、

何とクムカマラニに直々に紹介してくださったんです♪

クムカマラニは40過ぎ(?)のオジサンですが、

すごく若々しくて、でもって紳士的で、踊りはとってもパワフル~

すごく素敵な人です


もちろん、このワークショップのためにカナダに来たわけじゃないので、

状況を説明すると、クムは何と東京と名古屋にハラウを持っているそうです。

大阪にもオープンしてくださいって、お願いしておきました(^-^)


さて、今日のメニューは、

9:00-10:00 ベーシック
10:00-12:00 カヒコ(古典フラ)
14:00-16:00 アウアナ(現代フラ)
16:00-17:00 カヘカへ(おしゃべり・質問タイム)


ベーシックは、ヘラとウヴェへをしっかりやってくださいました。

最後の方は、ウヴェへの足が上がらなくなったくらいハードでしたが・・・

ヘラとウヴェへのレッスンは二人組になってスタート!

前後になって、後ろの人が前の人の肩ををもって動かないように固定します。

さらに前のひとの足と足の間に後ろの人が片足を入れて、準備完了。

前の人は肩を動かさないように、後ろの人の足を踏まないように、ヘラとウヴェへを練習します。


日ごろ自分が肩を動かしていないと思っていても、

これをやるとかなり動いていることに気づかされます・・・

ウヴェへになると肩が半端じゃなく動くので、更に反省

しかも、足も踏んでしまわないように間隔を保つのが結構難しかったな~


ベーシックの1時間は、嘘みたいにあっという間に終わりました。

続いて、すぐにカヒコが始まります。

初めてのカヒコなので、ドキドキ

オリの意味なんかを説明しながらやんわりと始まったのですが、

フリに入ると、猛スピード!(に、私には感じました。。。)

1番は何とかついていくことができたけれど、

2番は連続のウヴェへがあり、ウヴェへがへたくそな私はいつもそこで

ミス!

練習不足を痛感させられました・・・


それにしても、一曲踊っただけで息が切れるような曲なのに、

結構、年配の方でもきちんと踊れているのには驚きました。

聞いてみると、今日初めて踊る曲らしいのに。

とてつもないカナダ人女性のパワーを感じました(^-^)

(それにしても、みなさん、恰幅よかったなあ。。。)


初めてのカヒコは、息が切れ切れになりながらも、かなり楽しめました。

大袈裟だけど、メリモナークの舞台に入り込んだような錯覚

やっぱりカヒコがしたい~って強く思いました


さて、ランチの後はアウアナ。

カヒコがハードだっただけに、アウアナは軽い気持ちで臨んでいたのですが、これまた結構ハード。

クムのギターに合わせて踊るのですが、またテンポが速くて付いていくのがやっとです。

今までやったことのないステップも出てきて、頭が真っ白だし

カヒコで集中力を使い果たしてしまったようです・・・

とりあえず、書き留めるだけ書き留めて、後でわかるようにしたつもりですが、

家に帰る途中でさえ、もうフリが殆ど抜けていました(^^;


これで終わりかと思ったら、クムが最後の30分でもう一曲できるね、なんて言い出して、

もう一曲することになりました。

これは優しかったので、何とか踊れるようになりましたが、

既に5時間踊っていたので、終わったときには、足はフラフラ、頭はクラクラ・・・

楽しくて夢中でやっていたのですが、体力的には限界になっていたようです(笑)


踊りが終わったら、クムとのおしゃべり&質問タイムです

クムのフラ・スピリットの話はとても素敵でした。


「フラから何かを学びとるだけでなく、自分がフラを通して与えなくてはいけない

それが自然のすべてを根源とするフラの在り方だから」


とおっしゃっていました。(かなりはしょっちゃいましたが)

クムはフラから沢山のことを得たので、今はその恩返しとして、

自分が得たものを、フラを広げて沢山の人に理解をしてもらうために、

ワークショップなどを開催しているそうですが、

所属するFoundationからお金は一切もらってないそうです。

その信念も素敵ですよね


とっても楽しくて、充実した一日でした


ご参考までに

Kumu Kamalani is the President of the Ka Laua’e Foundation, the presenters of E Pili Kakou I Ho’okahi Lahui Hula Workshops, as well as Kumu Hula for halau in Kaua’i, O’ahu, Sacramento , Montana , Japan , and here in BC. Kumu is also an established and recorded Hawaiian musician. For more information on Kumu Kamalani, please visit this website: http://www.kawaikahe.com/about.html


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ハワイアン・フラ | 11:21:18 | Trackback(0) | Comments(11)
ホームステイ・ライフ開始☆
先週、G夫妻宅からフィリピン系カナダ人宅に引越しして、

早いもので、もう10日になります


シェフのホストファザーRODとナースのホストマザーHAIDEE、34歳の若夫婦

で、まだ子供が居ないから、余っている部屋を学生に貸しているそうです。


RODはカナダで生まれ育った方なので、変なアクセントもなく、

私が間違ったことを言っていたら、さらっと言い直してくれるので、

とっても勉強になります


HAIDEEの方もとってもおしゃべり好きで、明るくてすごく優しい~

笑顔がとっても可愛いので、ついこちらも笑顔になってしまいます


夫婦も私も料理や食べることが好きなので、クッキング・タイムには

料理の話で盛り上がって、料理が進まないこともあるくらい(^^;

RODは作り方や切り方、シーズニングなんかを細かく教えてくれるので、

とってもためになります


アジア系のせいか、野菜炒めを良く作ってくれるのですが、

野菜を軽く炒めた後、フタをして蒸し焼きにすると野菜の旨味が

調味料と良くなじみ、火も早く通るそうです


調味料はとっても沢山あって、私が使ったことの無いものもいっぱい。

当然ですが、調味料専用のラックなんかもあってカッコイイ~

私も帰ったら、買っちゃおうかな~

でも使わないやつ、いっぱいあるんだろうな~


夕飯の時間は、大体7時くらい。

他にスイス人、サウジアラビア人、ブラジル人の3人の男の子が住んでいて、

毎日揃うわけではないけど、いつも5、6人でワイワイガヤガヤ言いながら食べています

料理が豪華なせいもありますが、みんなよくしゃべるので、

食事だけで1時間くらいすぐ経ってしまいます(^^;


旦那さんにとってもいいトレーニングになるらしく、

いつも「今日は勉強になったわ~」と食後に満足気な顔


英語のトレーニングという意味もあって、ホームステイを選んだのですが、

今のところ、家族も食事も環境も、大満足です~




テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

たび | 14:04:56 | Trackback(0) | Comments(2)
カナディアン・ロッキー♪つづき・・・
遅ればせながら・・・カナディアン・ロッキーツアーの続きです


ペイトーレイクを訪れた後、2泊目はバンフです。

ここはジャスパーと並んで、カナディアン・ロッキー巡りの拠点となる町。

ジャスパーよりも大きな町で、レストランやお土産やさんも沢山あります。

ただ残念なことに、2010年のオリンピックに向けて、中央大通りが改修工事中

至るところで、の看板を見かけました。

bannff cnst.



2日目のホテル到着が遅かったので、バンフの町を見る暇がなかったので、

3日目は早起きして、朝からバンフの町を散歩しました~

10分ちょっと歩くと、繁華街から少し離れた所にトーテムポールが見えてきて、

その横に、水質がとても美しくて有名なボウリバーが見えてきます。

banff ttmp

banff bow2

朝の陽射しが川の水面に反射して、とっても綺麗でした


ちょっと遠くまで歩いてしまったので、大急ぎでホテルに戻り、

ロッキー山脈を上から見渡せるサルファーマウンテンに、ゴンドラで登ります。

てっきり頂上に着くのかと思ったら、ゴンドラから頂上まで

更に40分ほど歩いて、やっと登頂です

ちょっと疲れましたが、頂上からの眺めは最高~

思わず、両手を広げて空気をいっぱい吸いたくなります

salfer

salfer2



軽い山登りでひと汗かいた後、バンフの町でランチをとって、

次は、かの有名なレイク・ルイーズです

残念ながらちょっと曇り気味だったのですが、壮大なスケールの湖にはやっぱり圧倒されます

lake r


そして、ここではカヌー体験ができるということで、さっそくカヌーに挑戦

lake r canue

ちなみにこの写真は、バスガイドのLINOさんと運転手のBRADさん。

彼らも仕事そっちのけで楽しんでいました

ただ、誰よりもカヌーを楽しんでいたのは、たぶん、うちの旦那さん・・・

ガイドのLINOさんにカヌーを漕いでいる間中、笑顔がフリーズしていたと大笑いされ、

本人もかなり乗り気で、日本に帰ったらカヌーを買うなどと言い出しています...


最後は、カナディアンロッキーのガイドをしていたY夫妻の旦那様イチオシのモレーンレイクです

さすがイチオシだけあって、色が違う~

何とも言い表しようのない綺麗なブルーで、ターコイズブルーに近いような・・・

moraine


あまりの美しさにはしゃいで、こんな写真を撮っている日本人もいます(^^;

そう、うちの旦那さん・・・これ、すご~く危ないんですよ。

岩の上に立っていて、後ろは崖。

風が吹いたら、簡単に落ちてしまいますので、真似はしないように。
(誰もしないか・・・)

moraine2



3泊4日のバンフツアーの最終日は帰路だったので、これで、ほぼメインは終わりでした。

最終日の夜は、参加者みんなでラインダンスやBBQをしたりして、とても楽しい思い出になりました。

カナダの大自然、信州みたいなものだろうと思って参加した私には、結構感動的でした~

また何年か後に、是非、訪れたい場所のひとつです

テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

たび | 00:52:47 | Trackback(0) | Comments(2)
カナディアン・ロッキー♪
カナダに来てから、約2週間が経ち、家も見つかり、

ようやく観光らしいことをする余裕が出てきて、

今週末は、カナディアンロッキーに3泊4日で出かけました


バンクーバーからカナディアンロッキーの観光拠点である

ジャスパーやバンフまでは、飛行機でカルガリー経由で約5時間、

バスだと10時間以上かかります

そして、何故か電車だとバス以上に時間がかかるそうなんです。


飛行機&レンタカーで自分たちで行くか、バスツアーに参加するか迷った挙句、

結局、今回はお手軽なバスツアーに参加することにしました。


一日目は、滝を一つ観光した意外は、殆どバスの中でしたが、

DVDを見たり、ツアコンの方が盛り上げてくれたりで、

そんなに疲れませんでした


二日目にやっとジャスパーの町に到着~


ジャスパーはとても可愛い町で、観光拠点になっているだけあって、

可愛い店が多くて、とても楽しい気分にさせてくれます。

jasper

jasper3



MOOSEという鹿より顔が長くて、角も大きい動物。

この辺りでは、野生のMOOSEが出てくるらしい・・・

jasper2



ジャスパーで軽くランチを食べた後、コロンビア大氷原へ。

大氷原へは専用のバスに乗り換えます。


コロンビア バス


10分ほど行くと、目の前一面に氷原が広がります。

コロンビア


8月とはいえダウンジャケットを着ていても寒いくらいで、

カーディガン一枚羽織っただけの旦那さんは、珍しく常に寒そうでした・・・

氷原は、所々に柔らかいところがホールになっていて、落ちてしまうこともあるそう・・・

落ちた人は、もちろん助からなかったそうなのですが、そんな危険があっても

柵も何も無いのは・・・お国柄!?


寒さに耐え忍んだ後は、楽しみにしていた乳白色が美しいペイトーレイクへ

PEYTO LAKE


雄大な景色と湖の色がとっても素敵で、カナダに来た~って感じがしました

少し日が陰っていたので湖の色がイマイチでしたが、天気や季節、時間によっても

湖面の色が変わるらしい・・・

とってもミステリアスで素敵な湖でした~


**** to be continued ****



テーマ:旅行日記 - ジャンル:旅行

たび | 08:46:08 | Trackback(0) | Comments(0)
ズッキーニのレシピ
お世話になっているG夫妻の家庭菜園で、

面白いくらい毎日ズッキーニが採れます


朝、旦那様が庭から40cmほどの大きなズッキーニを

採ってきて下さったと思ったら、

夕方には、更に2本増えていたり・・・

大人4人で食べても食べても、なくならない(^^;


でも、毎日食べれるくらい、新鮮でとっても美味しいんです

居候の私は、時々、夕飯やお弁当を担当して作ったのですが、

その時の簡単レシピをちょっとご紹介。


*** 夏野菜のトマトソース ***

オリーブオイルとニンニクを熱して、いい香りがしてきたら、

1cm強の角切りにしたズッキーニ、黄ピーマン(色は何色でも)、茄子を炒めます。

軽く火が通ったら、ホールトマトを1缶を入れ、30分中火で蓋をせずに水分を飛ばします。

この時、お好みでハーブ(ローリエ、バジル、パセリなど)を加え、

焦げ付かないように時々かき混ぜて、塩胡椒で味を整えたら、出来上がり


パスタにはもちろん、バケットにのせて軽くトーストしてブルスケッタにしても


※トマトが沢山ある時は、ホールトマトの代わりにトマト4、5個でやってみると、

更に美味しく仕上がります~


*** ズッキーニのソテー ***

これは奥様に教えていただいたレシピを参考にちょっとアレンジしてみました


ズッキーニは、5mmくらいの半月切りにして、

オリーブオイルとニンニクで軽く炒めます。

火が通ったら、火を止めて、塩胡椒、バルサミコ酢少々と

バジル、パルメザンチーズを振りかけて出来上がり


バルサミコ酢とハーブの代わりに醤油少々を加えても美味しかったです

ちょっと濃い目の味にして、のお供にもいい感じ~


ズッキーニがこんなに美味しいなら、来年はうちでも育ててみようかな・・・と

来年の家庭菜園に向けて、野望も芽生え始めました・・・


テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

レシピ | 02:37:59 | Trackback(0) | Comments(4)
ホームパーティ♪
先日、お世話になっているG夫妻宅に、お友達家族がいらっしゃって、

ホームパーティでした


今回いらっしゃったY夫妻は、カナダ在住の日本人夫婦なのですが、

お子さんをこちらで出産

名前は日本名と、英語名(ミドルネーム)があるそうです。

ミドルネームは、とっても可愛くて、TIAちゃん。

ギリシア語でプリンセスの意味だそうです

純日本人なのに、髪がくるくるで、ハーフみたい。

しかも、しぐさや表情が、何となく外人風なんです。

託児所がカナディアン・チャイニーズの所らしくて、

時々、中国語も混ざって話します。

何だか国際色豊かなカナダを表しているようで、面白いです。

将来は、英語、日本語、中国語のトリリンガルになるのかな。

すごいなあ~


おもてなしのお品は、もちろん、家主の奥様が考案。

私は、ちょっぴりお手伝いしました。


必然的にメニューも日本食になるようで、お品書きも日本人向けでした。

*** お品書き ***

 +たこ焼き
   たこ
   トマト&コーン
   ベーコン&チーズ
   梅干

 +盛岡冷麺

*************



奥様が岩手出身ということで、特別手に入った盛岡冷麺ですが、

とっても美味しい~

冷麺は北朝鮮のものが、高級で美味しいといわれているそうで、

それに似ているのですが、もっとダシが出ていて美味しかったです


梅干入りたこやきは、興味津々でいただいたのですが、

梅干が旦那様のお母様が漬けてくださったものなので、

その美味しさも更にプラスされていたからか、

そのままでもシンプルで美味しかったです。

また、明石焼きのように出汁でいただいてもいいかもしれません。


トマト、チーズ、ベーコンは、ケチャップでいただきますが、

これはTIAちゃんの大のお気に入り。

やっぱり味覚は、カナダ人なのかなぁ。。。


Y夫妻の旦那さまは、数年前までカナディアンロッキーで有名なバンフの町で

ツアーガイドをしていらっしゃったそうで、私達が今週末にバンフ旅行に行くと言うと、

耳より情報を沢山下さって、その話で一日が過ぎてしまったようで、

ちょっと申し訳なかったです。。。

でも、かなりありがたい情報ばかりで、楽しい旅が計画できそうです


G夫妻、Y夫妻、そしてTIAちゃん、ありがとうございました♪

とっても楽しい一日が過ごせました


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

おもてなしレシピ | 03:10:51 | Trackback(0) | Comments(4)
IKEAでお買い物。
今日は、友人夫婦にフリーマーケットとIKEAに連れて行ってもらいました

日本では"イケア"と発音されるのですが、こちらの方は英語読みで、

"アイケア"と呼ばれているそうです。


午前中のフリーマーケットは、日本と似た感じでした。

ただ、新婚旅行のモルディブで1枚25ドルだったマンゴーの木で出来た四角いお皿が

タイ製の4枚セットで25ドルで発見

持って帰る苦労を考えて、今回は保留にしましたが、ちょっと惜しかったなぁ。


気を取り直して、午後からはIKEAに。

これが想像していたよりずっと大きくて、旦那さんと二人して大興奮~

とりあえず、友人夫婦と一時間半後に入口で待ち合わせにしてもらうことに。

2フロアの店舗を通りに行けば、くまなく見れるようになっていて、

欲しい商品は、その場でSHOPPING CARDにメモ。

買い物の最後に、3階分くらいの高さのある大きな倉庫から、

自分で商品を取り、レジに持っていく仕組み。

電化製品の貿易の仕事をしていたときに連れて行ってもらった倉庫を

思い出すような大きなスケールで、これまたびっくりでした。


夢中になって、あれこれ見ていると、2階の家具のフロアを見終わったところで、

約束の時間になり、1階の雑貨類は、猛スピードで、通り過ぎました(^^;


それにしても、家具もキッチン雑貨も、シンプルで、可愛くて、しかもお手頃価格~

お皿など欲しい物は沢山ありましたが、まだ来たばかりなので、

今回はドレッシングやお漬物を入れるのにちょうどいい

3cmくらいのガラスのボールの4個セット(1.5ドル!)のみを購入して買い物終了~

友人夫婦は、ブルーベリーチーズケーキとザルを購入していました。


2008年に関西にも2店舗できるらしいので、とっても待ち遠しいです。

でも、日本だと混んでいるんだろうなあ・・・


テーマ:家具・インテリア - ジャンル:ライフ

たび | 00:15:05 | Trackback(0) | Comments(9)
おうち決定♪
約4日かけて(かかりすぎ?)、ようやくおうちが見つかりました!


全部で7件見に行って、とりあえず、2ゾーンのメトロタウンという

ダウンタウンから電車で15分、駅からバスで15分くらいの住宅街で、

フィリピン系カナディアンのおうちにホームステイすることになりました。


ホストファーザーがシェフということもあって、

お料理を習えるかも?という期待のもとに、見学に行ったのですが、

旦那さんがホストマザーの人情溢れた対応に感動して、即決定でした


7件目とあって、二人ともとっても疲れていたので、

その温かい対応に、ちょっとうるっときたりして。


交通の便はちょっと悪いけど、ダウンタウンやSURREYと違って、

住宅街なので安全ですし、メトロタウンの駅には、500店も

お店が入っている複合店舗があり、日本食も手に入ります

来週からの入居になりそうですが、とりあえずは安心しました(^-^)v

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

たび | 11:03:03 | Trackback(0) | Comments(3)
事件です。。。
カナダに来て、まずはおうち探しです。

こちらは賃貸の不動産業者が殆どなく、個人で貸し借りが殆どだそうで、

ローカルの新聞やフリーペーパー、インターネットなどを駆使して、

みんな物件を探すようです。

例に漏れず、私たちもまずは物件探し。


旦那さんの仕事場がSURREYというバンクーバーの南の街なので、

ショッピング・モールもあって、仕事場から近い駅前の

SURREY CENTRALという地域が候補に上がり、

そのショッピング・モールなどを散策して、雰囲気を見ようということになりました。


ショッピング・モールは、至って普通。

日本食を置いているスーパーがあって、中々便利そう。

ただ、インド系、アフリカ系、中国系の人が多くて、

白人はあまり見かけない。

しかも、店員さんに聞かれて日本人だと答えると、

「すごく珍しい!」と感動される始末。

なんか、変。。。バンクーバーって日本人が多いんじゃないの???


そんな中、モールをウロウロしていると、黒人の男の子が

猛スピードでエスカレータから走り降りてきて、

その後から、追いかけていく人。

・・・万引き???


そう、この地区は、バンクーバーの人なら誰もが知っている

『ちょっと危ない地域』だったみたいです(^^;


この雰囲気に疲れた私たちは、友人に迎えに来てもらうよう電話をして、

モール前の憩いの広場のようなところでベンチに座って、待っていました。


友人の迎えの車が来て、走り寄ると、旦那さんが、

「あ、ビール忘れた」と言って、先ほどのベンチに戻って行きました。

私は、そのまま車で待っていたのですが、旦那さんが戻ってきません。

おかしいなと思って、見に行くと、広場をウロウロしている旦那さんの姿。

どうやら、置き忘れたのではなくて、座ってぼーっとしている間に、

置き引きにあったようです。。。


たかが、15缶ほどのビールケースを盗むの???

驚きです。


友人は10年以上カナダに住んでいる方ですが、それでもちょっと

ビックリしていました。 

私たちが鈍なだけなのでしょうが、カナダでは軽犯罪が多いようで、

とくにSURREY CENTRALは、危ない地区に近いこともあって、

あまり治安が良くないようです。


すっかり意気消沈した私たち二人は、とにかくSURREYとは別の場所に

おうちを借りることを堅く決意するのでした・・・

テーマ:防犯・防災 - ジャンル:ライフ

たび | 03:50:40 | Trackback(0) | Comments(6)
カナダへの空の旅♪
カナダへの空の旅は、意外にも快適でした♪

というのも、オーバーブッキングで、運のいいことにファーストクラスをGET

初のファーストクラスでの空の旅となりました


早速、何種類もあるワインリストの中からシャンパンを選択

味はよくわからないですが、グラスで飲めるだけ気分も良くなります♪


フルコースのお料理は、かなり重め。

フライト・アテンダントの方に相談して、軽めのお魚料理をオーダーしましたが、

やっぱり量が多くて、残してしまいました。



でも、一人一人の顧客の名前を把握してのサービス、

座席の広さ、ブランケットは羽毛布団。。。

とても快適で、ぐっすり眠ることもできました~


『格差社会』・・・こんな言葉が脳裏に浮かびましたが、、、

いつか自分たちでファーストを選択できるようになりたいものです。。。

夢のまた夢かもしれませんが。


とにかく、カナダへの入り口は快適で時差ぼけも殆ど無し

これから2ヶ月ちょっと、めいいっぱい楽しむぞ~


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

たび | 01:49:17 | Trackback(0) | Comments(12)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。