■*profile*

kiriri

Author:kiriri
ヨガ、ハワイアンフラ、
陶芸、マクロビオティック、
ガーデニング、スローライフ、etc

そんなキーワードで動いています。

共感できる方との出会いを広げる
場所になりますように。

■*what's new*
■*category*
■*latest comment*
■ブロとも申請フォーム
■*links*
■*seach*

■*track back*
■*RSS*
■*counter*

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ブルーベリーミントジャム
以前、料理教室でデザートについてきたスペアミントの双葉を

数日水に挿して、白い根が出てきたら土に植え替えると、

ものすごい生命力でどんどん大きくなり、40cmくらいの高さにまで

生い茂ってきました

さすがハーブは雑草の一種というだけあって、半端な水やりでもおかまいなしです。


ところがミントの使い道って意外に限られていて、

ちょっと持て余し気味でした(^^;


そこで、ハーブ教室の先生がジャムに使う方法を教えてくださいました

作り方は普通のジャムを作る要領で、ブルーベリーなどを煮て、

柔らかくなったら、スペアミントのみじん切りを加えてひと煮立ちさせるだけ。


簡単なのに、何だか料理上手になったような通な味わい。

甘い味の後に、爽やかなスペアミントの香りが広がります。

早速、パンにつけて食べてしまいました(*^-^*)


水は足さないのですが、日持ちは、3日から一週間。

お砂糖の量なんかによっても違うようですが、少しずつ作って、

少しずつ食べるのがいいようです


スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 00:12:09 | Trackback(0) | Comments(0)
しばしの別れ・・・
しばらくうちを留守にするので、育成中の観葉植物やハーブを

実家に持って帰ってもらうことにしました

何事もなく無事過ごしてくれるよう祈るような気持ちで送り出しましたが、

ガーデンニング好きの母は、私よりは水遣りもきちんとしてくれるだろうし、

良く考えたら私よりも可愛がってくれるかもしれません(^^;


モンステラ


これはモンステラ。

写真ではわかりにくいのですが、初めのころに出来た葉は丸いのに、

だんだん写真のように切れ目が入ってくるんです。

しかも土に水をやると葉まで吸い上げられた水が、滴り落ちてくる。

何だか不思議です。

モンステラ2


こっちはセローム。

どっちも元気が良すぎて、横に広がってきて美しくないので、

剪定をしないといけないようですが、やり方がわからず、今は伸び放題。。。


いつか南国ムード一杯のリビングにしてくれることを願って購入

そうなるまでには、一体、何年かかるんでしょう・・・


テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 22:26:20 | Trackback(0) | Comments(10)
ベビーティアーズ
先日、近くのガーデニングショップで、

ベビーティアーズに一目ぼれして、3色購入しました♪


ベビーティアーズ
ベビーティアーズ2



ベビーティアーズは3ミリくらいの小さな葉っぱがこんもりしていて、

3色のグリーン(ライムリーフ、シルバーリーフ、グリーンリーフ)が

揃うとどれも可愛くて、愛着が涌いてきます。

大きくなって欲しいけど、このままで居て欲しいような

複雑な気分です。


ところで、ベビーティアーズは、日本名がなぜか『天使の涙』

なのですが、どなたかの意訳なんでしょうか。不思議です。



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 14:49:44 | Trackback(0) | Comments(0)
リーフレタスに挑戦
今年は春からリーフレタスを種から育ててみました。

はなまるで、特集されていたのがきっかけです。


とにかく冬の間は、アイビーもワイヤープランツも

ホワイトレース(?)も悉く枯らしてしまっていたので、

全く自信なしだったのですが、はなまるでは、とっても

簡単!とうたわれていたので。。。


育て方はとても簡単で、水はけの良い土(種まき用がベスト)に

たっぷり水をやり、2-3cm間隔でリーフレタスの種を蒔きます。

その上から、ごく薄く土をかぶせます。

最初の1週間は日差しの当たらない場所におき、一日2、3回

霧吹きで水をやります。サランラップやシャワーキャップをかぶせて

乾燥しないようにしておくといいと思います。

そうするともやしのような芽が出てきます。

リーフレタスの芽



こんなもやしみたいな芽が、レタスになるのか不安ですが、

とにかく、芽がでてきたら、日の良くあたる場所に出しましょう。

そして芽の詰まったところは間引きをしてあげます。

あとは、土が乾いたら水をやるようにすると、1-2週間で

葉が大きくなってきます。

リーフレタス


ここまできても、ひょろひょろなので、とっても不安になりますが、

忍耐強く水と有機肥料(油粕など)をあげましょう。

そうすると更に2-3週間くらいで、食べても食べても

どんどん出てくるリーフレタスのプランターが出来上がります。

リーフレタスの葉は、外葉から取るようにすると、中から小さな葉が

出てきて、どんどん大きくなってくれますよ。

葉が若いうちに取ると、とっても柔らかくて美味しいです。


あとリーフレタスは3-4種類のレタスの種が入っているので、

プランター内でも、お皿に盛っても、色のバランスがいいですよ。


次は、何に挑戦しようかな。。。


テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

ガーデニング | 08:25:25 | Trackback(0) | Comments(2)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。